BLOG

AKG K72 を買った話

歌REC用のヘッドフォンを持っていなかった(ずーっとiphoneのイヤホンとか使ってた)ので、密閉型のヘッドフォンを購入してみました。

なんかすごい安かった。

 

AKG K72

音を弄る時には基本使わないので条件は以下の通りです

・密閉型で音が漏れにくい

・安い

・着けていて痛くならない

 

高城AKG遍歴はK240MkⅡ×2→Q701(すぐ売った)→K712proという感じ。

普段は開放型のK712proを使っているので、それと比較してみようと思います。

左:K712pro 右:K72

K712のほうはもう5年くらいはつかってるのでもうヘッドバンドのゴムが伸び切ってしまっていますが。

密閉型で安い、AKGという情報だけで買ったのでケーブルが着脱式ではない事に驚きました。へー。

あと軽いです。

 

昔K240MkⅡを持ってましたが、あれはヘッドバンドにつながっている丸のとこ(ようは着脱時に一番負担がかかるとこ)がめちゃくちゃ小さい上、中の線がそこのパーツにくっついてたので

結果として1年に1回くらい内部断線で壊れるのが仕様といっても差し支えない作りでした。

実物見た事ない人にはピンとこないと思いますが、今考えるとかなりひどい設計じゃないかと思います。

 

それを考えるとK72はその辺多少はよさそうだなという作りです。でもケーブルが取り替えられないのでそっちが断線しないように気を付けないといけませんね。

 

ヘッドバンドのとこ。

ヘッドバンドの中は見えないので予想ですが恐らく布テープ→ゴム←布テープって感じになってるみたいで、ヘッドバンドを上に引っ張るとこの布テープがこんにちはします。

余談ですが実はK712の方の伸びきったゴムを交換しようと思いパーツを取り寄せた事がありました。あれの交換は断線修理よりはるかに大変なのでまじでやめた方がいいです。

 

なんか色変になっちゃった。

よく見ると若干ですがK72の方が小さめ。

あといやーパッドにはLRの印字があります。

ぶっちゃけダサいから嫌いだけど、分かりやすいっちゃわかりやすいですね。

 

他所感のまとめ

・K240MkⅡ買うならこっちでいいと思う

・音漏れは他の密閉型に比べて微妙な気がする

・3500円なら音自体は悪くない気がする

・7kHz~10kHzあたりのハイがちょっとじゃりじゃりする

・装着感は楽だけど、どうも浮いている感じがある

・上記の理由で定位がびっくりするほど安定しなくて気持ち悪い

・帯域はフラットな方だと思う(本来は)、ただこっちも上記理由でヘッドホンちょっと開けて聴いてるみたいな変な音

 

この機種はイヤーパッドがフィットしてくれないのが結構問題かもしれません。

Amazonのレビューにも書いてる人がいたのですが、ハウジング部をちょっと抑えてあげると結構しっかりなってる感じがあり、定位も安定するんですが

しっかり密閉されてないのですごく右によってたり左によってたりしてきこえたり、帯域の聴こえ方もそれでかなり変わるので違和感がすごい。

金額考えればしゃーないという気持ちもあったりしますが、本来6000円クラスだったはず。

って考えるとちょっとうーん、ってなっちゃいますね。

多分人にはお勧めしないかな。

 

個人的にはリスニング用でiPhone付属vsK72だったらiPhone付属のイヤフォンでいいやってなっちゃいました。

しばらく使ってみつつよさそうなイヤーパッドがあれば交換してみようと思います。

 

それではまた。

 

食洗機を洗濯機上に設置した話

表題の件です。

最近自炊を頑張っており、それに伴う洗い物が増えたことから設置するのが面倒くさくてただの食材保管庫になっていた食洗機を設置しました。

現在住んでいる物件はキッチン自体は広いものの、シンク周りが単身向けのミニキッチン的なサイズの為どう頑張っても食洗機の設置は不可です。

初めて洗濯機上の設置に挑戦。

結論、キッチンのシンク近くに設置してたときより良かったです。

 

またやる際に忘れそうなので覚書。

大体こちらの記事を参考にさせて頂きました。

ちなみにたかしろが持ってるのはNP-TCR4というやつ。

今から食洗器買おうとしている人にアドバイスをすると、乾燥機能付いてるモデルは正直買わなくても良いです。

結構高温で洗ってくれるみたいで、終わった後ドア開けてほっとけば乾きます。

食器とカラトリーは耐熱性を選びましょう。

 

0.用意したもの

ランドリーラック

分岐水栓

排水ホース継手

洗濯機用排水ホース(2m)

・取り外し可能な結束バンド

 

総額8000円程。

内5000円がラック代なので自作すればもうちょっと安いかもしれない。

1.排水パーツを作る

継手+排水ホースでこういう感じのパーツをつくり、結束バンドで止めました。

結束バンドのとこは排水溝をぎゅってとめるあのパーツでもいいと思います。名前は知りませんが。

参考記事ではどうやら排水パイプとは別に量り売りのホースを買うと書かれていますが、

ちょっと長めの排水ホースを用意しておけばそれでまかなえます。

大きい口の方をぶった切って②と③を作り、小さい口の方で①を作ります。

 

①排水溝接続

②洗濯機排水ホース接続

③食洗器排水接続

 

5分で作れます。

 

2.ランドリーラックの組み立て

詳しくは割愛しますが、これが予想外に時間かかりました。(単純に予想が甘かっただけ)

もともと洗濯機が設置済みの場合、設置スペースの天井、コの字パーツを取り付ける高さは十分に注意した方がよいです。

出来たら洗濯機どけてからやった方がいいかもしれない。最終的に防水パンの上で組み立てる羽目になりました。

ラックはまあまあのお値段な為、参考記事の様に自作も考えましたが、耐荷重の事や水回りに木の台を作るのはちょっと怖かったので大人しく買いました。

またこの組み立ての前に洗濯機側の給水ホースを外しておきます。

(外すときはしっかり元栓をしめ、水を受けられる容器をスタンバイさせておきましょう。)

 

3.設置

ラックが組み立て終わったら食洗機をドーンとおきます。

それから分岐水栓、電源コード、アース、排水ホースを取り付けていきます。

 

食洗機の排水ホースは口径が1.5cmほどとかなり小さいので、

③を長く切っておき、深く食洗側の排水ホースを入れて赤の箇所を結束バンドでランドリーラックにしっかり固定しました。

こーんな感じ。

ホース同士をちゃんと接続しているわけではないので、交わってる部分のしっかり長さをとれないと結構やばい。

あと交差部分のホースが横ばいになる配置だったり③を垂直にしっかり固定できない場合も危険ですね。

メタルラックの存在はあまり好きではありませんが、結束バンドで固定しやすいなーと思いました。

 

 

おわり。

水栓の位置の兼ね合いで位置が結構高くなってしまったのでちょっとだけ出し入れが大変。

水栓が横にあったらよかったのになあ。

100%良いわけではないですが、キッチンに設置してた頃よりはスペース的にすっきりしています。

あとで配線も何とかしよう。

 

ビルドインではない後付けタイプの食洗機というのは総じてスペースが必要(おけたとしても存在感がものすごいある)なことと

設置したことのある方はご存じだと思いますが、給水・排水が出来ないといけなかったり、排水の都合でシンクより高く配置しないといけなかったり…。

最初に購入した際はファミリー向けの物件に住んでいたので、キッチンに棚を作っていい感じに置けていましたが、分岐水栓のせいで蛇口が高くなっちゃうんですよね。

あと排水のホースがシンクについてると汚れもたまりやすかったり。

ついでに専用の分岐水栓は場合によってはめちゃくちゃ高いです。8000円とかする奴もある。

引っ越すたびに買い直してましたが、洗濯機上であればそれもなくなりそうです。

 

これで心置きなくご飯を作れますね。

 

最近の事

生きています

色々と気落ちするニュースが多いので食べ物の話をしようと思います。

 

個人経営ぽい八百屋さんを見つけて突入した時の話です

あまりに何一つあってなくてびっくりしたのでかいてみました、漫画はとても難しかったです

おじいさんいわく「おれ計算ができないんだよなー」だそうです

出来たらそこにあるレジを使ってほしい

破格の値段って書きたかったのに破価格って書いてる私もそれなりに国語がダメです

 

デカかったので振り回してたら山芋は2つに折れました

美味しかったです

 

というわけで、ここ数年で作った覚えているおいしい食べ物を書きたいと思います。

MORE READ

n20200125

あけましておめでとうございました。

結構ここ最近は曲を作っているような気がしています。

またもう少ししたらお知らせできるといいな。

 

引越しをしてしばらく経ちました。

基本的にお片付けが苦手なタイプなので、とにかく物は最小限にしようという事で色々吟味して

買いものをした結果、結構心地よく暮らすことが出来ています。

その中でもよかったやつの覚書です。

 

1.山善/電気ケトル

温度設定が細かくできる電気ケトル。

猫舌かつせっかちなので熱い飲み物がめちゃめちゃ嫌いなんですが、これ買ってからほうじ茶とか紅茶とかよく飲むようになりました。

すっごくいいです、可愛いし。

75度デフォで使ってますが適温ですぐ飲めます。紅茶は熱々で出さないといけないとか言いますけど知りません、普通においしいです。

ちなみに最初ボタンの押し方(温度設定の仕方)わかんなくて混乱しました。

 

2.KEYUCA/フライパン

写真撮るのがめんどくさくなったのでないです。

フライパンは結構色々見て悩んだんですが、これはフライパンの最適解だとおもわれます。

鍋とか正直買うの面倒だし場所とるのででかいフライパンで済まそうと思っていたら発見しました。

そこそこのでかさ、そこそこの深さ、そして注ぎ口が…ある!

コーティングも結構しっかりしてて手入れも楽。

これ一つでほとんどの調理が出来るので重宝してます。

 

3.KEYUCA/キッチンツール

「バタリニー」シリーズのナイロン製のもので揃えました。

何が必要で何が必要ないか吟味した結果、

マルチウイスク(蚊取り線香みたいなやつ)・シリコンターナー・レードル・計量スプーンの4つを買いました。

このシリーズは耐熱なうえに形も使いやすくて、値段も結構お手頃なのでおすすめです。

大体の調理がマルチウイスクで済んでます。

あと今はお砂糖と片栗粉を深めの瓶に入れてあるので、計量スプーンが長くて使いやすい。

4.ラトックシステム/スマート家電リモコン

Google home miniをもらったので活用すべく買ってみました。

おーけーぐーぐるで、エアコンとか電気をつけたりけしたりできるようにするやつです。

赤外線のリモコンがあるものなら大抵対応できるそうですね。

結構便利ですがたまーにうまく反応しなかったり今使えない、みたいなネットワークエラーが出るのがむかつきます。なんだよ。

スマホからも操作できるのでおうちにかえる30分くらい前にエアコンONにしたりとか、

googlehomeにおやすみっていうと電気もエアコンも消してくれて面倒くさがりには非常にいいです。

 

 

他にも冷蔵庫などを買ったりました。

元々掃除機とか空気清浄機は持ってたので引き続き元気に働いてもらってます。

唯一持っていなかった炊飯器はめちゃめちゃ迷ったんですが買いませんでした。場所とるのが嫌すぎた。

圧力鍋とレシピ本を一昨年くらいの誕生日にもらったんですが、

そこに米の炊き方が載っており、とりあえず炊けるのでいいかな~ということになりました。

意外に早くて火にかける時間は5分、その後は減圧待ち+蒸らしなので30分ちょい位で炊けます。

出来に関してはばらつきがある印象。

やはり良い炊飯器には勝てないなあという感じなので、米の味にシビアな人は炊飯器買ったほうがよいと思いました。

でも3か月使って困らなかったので、今後もこのスタイルで行く予定です。

 

そんな感じで楽しくやっています。

2020年もよろしくお願いします!

 

 

n20191101

M3お疲れさまでした。
今回は一般参加で尚且つ終了30分前に到着というぎりぎり参加だったので買えなかったものがいくつかあったのですが、次こそは頑張りたいと思います。

あと春M3ではサークル参加する予定でいましたが、申し込みを忘れました。

かなしい。

 

話は変わりますが10月にお引っ越しをしました。

今回は色々頑張って作ったよ。

MORE READ